音楽・アートとか

開館10周年記念ウィーク 特別展示 @国立新美術館

今年1月に10周年を迎えた国立新美術館。昔勤めていた会社があったのが星条旗通り沿いだったのを、懐かしく思い出します。月日が経つのは早いものです。

DSC00174.jpg

NACT Colors - 国立新美術館の活動を紹介する特別企画展示です。

「数字の森」と名付けられた、おびただしい数の紙の数字が上から吊られている巨大なインスタレーション。
色のグラデーションがとても美しく、来場者がこぞって写真を撮っています。

これは、国立新美術館のこれからの10年を表しているそうです。

この会場の展示、デザインを担当したのが、フランス人建築家・アーティストのエマニュエル・ムホーさんです
彼女は、“はじめて東京の街を見た時、街に溢れている色に衝撃を受け東京に住もうと決めた。”と話していて、
東京神田を拠点に東京で感じた「色」と「レイヤー」をデザインコンセプトにした「色切/shikiri」をベースに建築やアート活動を展開しています。

DSC00176.jpg

エマニュエル・ムホー作
 

こんな遊び心もフランス的ですね
こんな張り紙が壁に!遊び心もフランス的ですね



展覧会名:NACT Colors ─ 国立新美術館の活動紹介
■場所:国立新美術館 / 企画展示室1E
■会期:2017年1月20日(金)~1月30日(月)
※1月24日(火)は休館
■時間:10:00-18:00
※金・土は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
■観覧料:無料
■詳細:http://www.nact.jp/10th_anniversary/